Luz Mayu ジェットについて of F.PRIMAVERA

[エフ.プリマヴェーラ]自分の可能性や魅力を引き出して自分を磨く。あなたをパーソナルプロデュースします。

『ジェット』は、1億8000万年前のジェラ紀の地層からのみ発掘される、流木が化石化した有機物を起源とする宝石です。

石器時代からジェットを使った装飾品が作られ、摩擦すると帯電するジェットの性質はとても神秘的で、魔除けとして身につけられていました。

古代ギリシャでは「カガテス」と呼ばれ、中世には主に教会関連のジュエリーとして、ロザリオ・クロス・リングなどに加工されていました。
スペインでは、ベラスケスの有名な絵画「王女マルガリータの肖像」に、手の形をしたお守り「ヒーガ」として描かれています。

そしてイギリス、ヴィクトリア時代では故人を偲んで「モーニングジュエリー(mourning)」と呼ばれるジェットの装身具を身につけて、喪に服していた時代がありました。
1817年ヴィクトリア女王の夫、アルバート公が亡くたった際、女王はジェットを身につけて25年もの間喪に服し、その間に多くの民間にも浸透しました。

最良質なジェットは、イギリスの東海岸線のウィットビー地方で採掘されていましたが、現在では大変希少です。Luz Mayuのジェットジュエリーは、中国産のジェットを使用しております。

歴史的にも魔除けとして使われていたように、自分の身を守るためのお守りとして、また、大切な人を想い身につけたり、祈りや願い・想いを込めて身につけたいジュエリーです。

人間が誕生するより前からこの地球に存在し、様々な変化の中で奇跡的なバランスの中で生まれた宝石「ジェット」
黒いその姿を見ていると、秘められた何かパワーを感じずにはいられません。